ブログ

税理士業がインターネット集客を実施する場合の重要なポイントとは?

税理士ネット集客

税理士などの士業の場合は、インターネット集客でも効果はあります。ネット検索でもダイレクトに悩みを検索されてきます。ですので、濃いアクセスが集まりやすいのが特徴です。

ですが、ライバルもかなり多いので「差別化」していかないとなかなか集客できません。

実際に現在も自社のホームページにアクセスはあるけど「問い合わせ」まで至っていない税理士様も多いのではないでしょうか?

なぜアクセスが有るのに「問い合わせ」が来ないのか?

いろんな要素が考えられますが、今までのケースで多いのが

  • お客様の悩みや要望を満たしていないケース
  • 他社と変わらないのでホームページから離脱してしまうケース

このどちらかが多いですね^^;

私のお客様の税理士様も最初は「アクセスがあるからホームページは問題ないはず!」と声を荒げておっしゃっていましたが「相談の問い合わせ」が来ていないのが事実。

御社はホームページ訪問者(お客様)のゴールをどこに設定されてますか?

こんな質問を私は良くします。

ホームページ又はその記事を読んでいるお客様をどうしたいのか?

今回の税理士様であれば「問い合わせを頂いて、相談アポを取りたい」というのがゴールなんですがそれが成果として表れていないのが事実。

なぜ「相談の問い合わせ」が来ないのかお分かりでしょうか?

ネット上では、顧客心理を理解して誘導しなければなりません

ネット上では、少し丁寧すぎるぐらい誘導をしなければなりません。

そして、ホームページ上では「お客様の信頼」を得なければなりません。

お客様はネット検索を簡単にPCやスマホで実行しますが、訪れたホームページ上では”アクションを起こしにくい”という特徴があります。

ズバリ言うと「クリックしない」ということです。

それは単純に信用していないからなんです。ホームページでは安心してもらう事を第一に考えていかなければなりません。

そして、ゴールへ誘導する「導線」をしっかりとさせないと成果は出ないということです。

「相談の問い合わせ」をクリックさせる工夫が必要という事です。これが出来ていないと成果はでにくいままでどんなアクセスを呼び込んでも成果につながりにくい結果となる事は想像できるのではないでしょうか?

税理士様のホームページから「相談の問い合わせ」があり、相談アポイントが取れると成約率は結構高いですよね?

ですので、この「相談の問い合わせ」をいただく事をゴールとしてホームページを改善していく事も凄く重要なポイントとなりコンバージョンが上がる可能性が高いです^^

 

現在、無料でホームページの添削もさせて頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

>>>自社ホームページの無料添削相談をしてみる

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

何でも気軽にご相談窓口

button011

2015年2月限定特別企画!

【先着5社様限定!】
特別モニター価格で御社の売上アップを担当させて頂きます。
詳細はコチラから
>>>先着5社限定の特別モニター

サイトメニュー

よく読まれる記事

  1. YouTube動画ネット戦略
    YouTube(ユーチューブ)を使ったインターネット動画集客テクニックをご紹介します。
  2. Joker-Kネット集客他社との違い
    「Joker-Kのインターネット集客術」が他社とは違う3つ要素を解説いたします。
  3. インターネット集客術メルマガ
    インターネット集客術のホームページ上で見込客を獲得する具体的方法をご紹介します。
  4. インターネットWEB集客術
    ホームページ(HP)で運用する場合、サイト形式とブログ形式のどちらがインターネット集客術で効果的かを...
  5. YouTube動画ネット戦略
    YouTube動画を使って無料で誰にでも簡単にできるインターネット集客ノウハウです。
ページ上部へ戻る